大人ニキビの悩み体験談|ニキビのコンプレックス改善方法

大人ニキビを治した方法
【大人ニキビの悩み&改善体験談もくじ】
  【28歳女性】症状をすぐに抑えたいと考えている人にはオロナインはピッタリ
  【35歳女性】化粧水と生活習慣の改善で治る
  【19歳女性】気温差を感じたときや緊張したときに赤くなる
  【29歳女性】食物繊維と乳酸菌飲料でできにくくなる

【28歳女性】症状をすぐに抑えたいと考えている人にはオロナインはピッタリ

28歳の女性です。

アゴの下にできるニキビが悩みです。症状はニキビがぷっくりと腫れて赤くなる事と、触ると痛みがあり掻いてしまいたくなるほど気になります。

耐えきれず触ってしまうとニキビから膿が出てきます。顔の口元に出来ているので周りの人が見てすぐにすぐに気付きますし、しかも治っても暫くするとまた同じ位置にニキビができます。

この症状を治したくて、私がしているニキビケアは大塚製薬のオロナイン軟膏を塗る事です。

仕事が忙しい私は皮膚科に頼る事が出来ず、自宅でのセルフケアに頼る他ありません。ニキビが出てきたら就寝前に顔抑えたいとを綺麗に洗ってからオロナインを塗って寝ると治りやすくなります。

大抵は一晩寝ると腫れが引いています。なかなか治らない場合はオロナインを塗った後にサランラップでニキビの部分のみを覆うように被せると効果がありました。

一回に使用するオロナイン軟膏の量は、多めに使用しています。少しだけ塗り込みますが、たくさんは塗り込まず、多少白い部分が残るように「肌に置くように」塗る事がポイントです。

あとは放置するようにしています。どうやらオロナインには、殺菌や消毒をする成分が多くに含まれているとの事です。

防腐剤も使用していないとのことで、安全面にも配慮されていると思います。子どもの頃から売っている大塚製薬の商品なので、消費者としては安心して使用できます。

ただ、一度治っても「同じ部分にニキビが再発する」事は治らず、ニキビが出来るたびにオロナインを塗っているじょうたいです。

完治しなくても症状をすぐに抑えたいと考えている人にはオロナインはピッタリです。

【35歳女性】化粧水と生活習慣の改善で治る

大人にきびに悩んでいます。

昔は、にきびというとおでこにできていましたが、すぐに治っていました。

しかし大人になりよく顎にできるようになりました。なかなか治らないですし、にきびも固くて大きい為目立ってしまうんです。

大きいにきびなので職場でも話をした際、にきびをみられている気がして嫌です。

マスクをして隠すこともありますが、今の時期はマスクをしてしまうと暑いのでなかなか隠せません。

もうこれ以上できないようにする対策としては、まず化粧水をかえました。

ビタミンC配合のにきびを防ぐといった種類の化粧水です。

顎やTゾーンはにきびができやすいので丁寧にパッテングしています。

またジャンクフードはなるべく食べないようにしました。かわりに肌にいいとされる野菜などをとるように心がけました。

そしてストレスや睡眠不足もにきびの原因になるので、カラオケにいってストレス発散をしたり、昔は寝るのが遅かったり不規則だったのですがなるべく早くに寝るようになりました。

このような生活を続けることで以前よりにきびができにくくなりました。友人からも肌が綺麗になったといわれるようになったのでこれからも規則正しい生活を心がけていきたいです。

【29歳女性】食物繊維と乳酸菌飲料でできにくくなる

私は胃腸があまり強くなくて定期的にお腹の調子が悪くなってしまうことがあって、それが原因なのかお腹の調子が悪くなる前後に肌があれてニキビができることが多いです。

頬やアゴ・おでこなどにニキビができることが多いのですが、赤みのあるニキビができてしまう事が多くて目立ってしまいます。

そういった悩みを解決するために普段からしっかりとケアするように心掛けていて、とりあえず肌を清潔に保つために定期的に洗顔するようにしています。

特にニキビケア専用の商品を使ったりはせずに市販のボディソープで洗顔しているだけなのですが、一定の効果は感じていて何もしないよりは肌の調子が良くなったと感じています。

また胃腸の調子が悪くなると肌の調子が悪くなってニキビができるパターンが多いと感じているので、日頃からニキビケアのためにも胃腸の調子を良くするように心掛けています。

具体的には食物繊維を多めに摂るようにしたり整腸に効果的な乳酸菌飲料を日常的に飲むようにしてみたところ、以前と比べると胃腸の調子が良くなってお腹が痛くなることも減りました。

胃腸の調子が悪くなる頻度が減ったことで肌が荒れることも少なくなり、ニキビができる頻度も明らかに少なくなりました。

今でもたまにお腹の調子が悪くなってその度にニキビができてしまいますが、以前と比べれば少なくなっているので効果はしっかりと感じられています。

根本的な解決にはなってないので大人ニキビの悩みが完全に解決できているわけではないのですが、効果は感じられているのでこのケア方法を今後も続けたいと思います。

【31歳女性】出産後に背中ニキビに悩まされた体験

出産後しばらくしてから背中がぴりぴり痛むようになりました。

背中なんて怪我することもないし、なんの傷みだろうと思いながらも背中だから鏡を使ってもよく見えません。

それでも傷みがひどくなってくる。夫に見てもらうと、夫は戸惑い気味に「たぶん、ニキビだと思う」と言いました。

ニキビって顔にできるものだと思っていたので驚きました。

夫の勘違いだろうと思っていたのですが、赤いプツプツの真ん中に白い芯があるとのことで「これはニキビに間違いない」と夫は言いきりました。

ちょっと待ってと私は思いました。私は帝王切開で子供を産んでいました。まだ傷が癒えていないのでうつ伏せでは寝れません。

なのに、背中にニキビだなんて、仰向けに寝るしかないのに潰してしまったら痕になってしまうではありませんか。 私は涙ぐみながら横向けになって寝るしかありませんでした。

調べてみると、出産後にホルモンのバランスが崩れてニキビができる人が多いそうです。私もそのひとりになってしまったのだと悲しくなりました。

私がしたケアは、ニキビ用の薬用石鹸で夫に手で丁寧に洗ってもらうこと。 そして、ドラッグストアで買ってきた塗り薬を塗ってもらうことでした。

あとは治るまでひたすら横を向いて寝るだけです。これがけっこう体に堪えました。

仰向けに寝たい、うつ伏せで寝たいとぼやき続けていました。 ニキビは出産後の一時期だけのことでしたが、とても辛い日々でした。
赤ら顔を治す方法|赤ら顔化粧水ランキング|悩み体験談